突撃訪問取材 副店長富山が行く!!こんなところで!モダンパックの商品発見!!

たつの市 真心とうふ 武内食品株式会社

今回は 真心とうふ 武内食品株式会社様へ取材におじゃましてきました。

創業明治43年、4代続く老舗のお豆腐屋さんです。
モダンパック姫路でもいつもお世話になっているお客様です。

商品名:APデリ130-200で

普段はたつの市揖保川町にある本店と姫路市西二階町の店舗で
お豆腐や豆乳、お惣菜を販売・卸販売されておりますが、今日は地元姫路護国神社にて播磨スローフード協会の主催する「スローフードな縁日」に出店されるということで、護国神社のイベント会場へ行ってきました。

「目指すは100年前の豆腐を作ることです。」
「その昔、初代がされていたころ、原料は地元の無農薬、有機栽培の安心でおいしい原料から作られていました。戦後、高度経済成長期に価格競争で食べ物はおかしくなっていきました。それを可能な限りもとに戻したい。」
と専務の武内秀策さんは地元の伝統野菜や品質の良い原料でおいしい豆腐を作り続けることにこだわっておられます。

それは、地元の豊かな食文化にあらためて目を向け、立ち返り、スローなリズムで食を考えるスローフードの原点でもあります。

商品名:黒 HSIC-150-3

イベント開催中は湯葉寿司も人気でしたが、豆腐の三種盛りは、開始から1時間で売切れてしまうほど人気でした!
三種盛りの中身は、生姜の豆腐とバジルの豆腐とだだ茶豆の豆腐の三種で生姜豆腐の生姜は「姫路生姜」を使用、バジル豆腐のバジルは地元ささ営農さんの無農薬・有機栽培のバジル、だだ茶豆の豆腐の豆は
まぼろしの豆と呼ばれている品種で、使用している豆は、わざわざ産地の山形より種を取り寄せ、地元たつの市で栽培した豆で作られています。

生姜豆腐は食べる直前にじゅんさい入りのポン酢のあんをかけていただきます。

普段は手間がかかりすぎてなかなか作れないそうですが、実は店頭でも原料を販売されていて、ご希望の方はレシピを伝授していただけるそうなので、ご自分で作ることができるそうです!

今回モダンパックの商品を、どのように活用されましたか?

今回のイベントでは容器は透明の蓋がカチッと止まる容器でお店でも定番APSAシリーズやSAシリーズと黒の三つ仕切の容器を使われています。
黒の三つ仕切の容器はちょっとしたお惣菜のお弁当にもぴったりの容器です。このようにこだわりの食品をあえてシンプルな容器に入れて、スダレやザルの上に並べると、より涼しげでセンスが良くておしゃれです。

手作り感、ヘルシー感、フレッシュさが揃って、若いカップルからご年配の方まで幅広い人気を集めていました。

これからも、ぜひ地元の美味しい野菜を使った豆腐と、素敵なこだわり新メニューを楽しみにしています!

取材にご協力いただき、有難うございました。

商品名:APSA-435-45(エコ)

大豆加工食品の製造、販売

武内食品株式会社
本社
住所/〒671-1641 兵庫県たつの市揖保川町原457-3
TEL/0791-72-2587
FAX/0791-72-2873
マップを見る

姫路営業所
住所/〒670-0901 兵庫県姫路市西二階町83
TEL/079-288-0282
マップを見る

西二階町店
住所/〒670-0901 兵庫県姫路市西二階町83
TEL/079-288-0282
営業時間/11:00~17:00
定休日/水曜日
マップを見る

飲食店の経営、予定されている皆様へ 行事予定をされているPTA役員の皆様へ
ショップ情報
モダンパック 姫路 外観

住所/姫路市飾磨区細江2114
営業時間/10:00~19:00
日曜・祝日も休まず営業中!
駐車場/10台

マップを見る 公益社団法人 姫路青年会議所